アクティビティレポート

Report02:有限会社タツサウンド様アクティビティレポート

有限会社タツサウンド様のご紹介

タツサウンド様は音響に関する運営・設備・レンタルなどの業務を主として行なっております。所有機材も高性能な最新音響機器を豊富に取り揃え、どんなイベント・コンサート等にも対応できるようにプランニングからオペレーションまでトータルにサポートしています。
仕事の幅も中野サンプラザホールを始めとした舞台の管理から首都圏を始め、海外までのイベントに対応し幅広い分野で活躍しています。

QSC Kシリーズ導入の背景:非常にコストパフォーマンスに優れたパワードスピーカー

プランニングからオペレーションまで行うイベント業務において各所で開催されることからパワードスピーカーが第一条件の現場がありました。開催場所は東京ドームなどのドームクラスです。グラウンドを全て使用することから電源の取り回しが有効かつ簡潔に行えるパワードスピーカーが理にかなっていました。またスピーカーの数が大量に必要であったためコストパフォーマンスも非常に重要でした。
そこでパワーアンプでは昔から非常に定評のあったQSC社が発表したKシリーズというパワードスピーカーに興味を持ちました。Kシリーズは12インチに1000Wのパワーアンプを搭載しながら他社を圧倒するコストパフォーマンスが導入の決め手となりました。
今回はK12を22本、K10を2本、K-Subを2本導入しました。

評価:イベントにベストマッチしたパワードスピーカー

今回のイベントでQSC Kシリーズを使用して感じたのはまず、想像していたよりも非常にパワフルなスピーカーです。12インチとは思えないパワフルなサウンドです。また円錐75度の指向性も非常に有効的でした。幅広いエリアを1本ごとに均一な音声を届けることが出来ました。パワーアンプとしてはリミッターなどの保護回路もあり、安心してパワーをかけることが出来ました。
消費電力も非常に少ないため、様々な現場で使用することができると思います。パワードスピーカーとしてはコストパフォーマンスが良く、作りもしっかりしており、使い勝手の良いスピーカーなので音響特機さんからさらに本数を追加させて頂きました。