BIAMP

Tesira コントロール

Tesira EX-LOGIC

Tesira EX-LOGIC
  • 概要
  • 特長
  • 仕様
  • ダウンロード
  • 関連製品
  • FAQ
  • ムービー
  • 概要
    Tesira EX-LOGICはTesira SERVERやSERVER-IOと併用するのハーフラックのロジックボックスです。EX-LOGICはロジック入力とロジック出力の両方を提供し、ソフトウェアを通じてコントロールインターフェースとして設定することができます。入力または出力として使える接続が合計16あります。そのうち12の接続はロジック接続のみで、コンタクトクロージャや5V TTLを接続することができ、出力あたり最大40V/300mAを低下させます。残る4つの接続はロジック接続として、あるいは可変電圧制御入力 (たとえばポテンショメーター用のインターフェース) として使うことができます。加えて16の接続はどれでも直接LEDドライバとして機能することもできます。EX-LOGICはまた、システム中の他の機器の動作コマンドを送信するコマンドストリングの出力に使うシリアルポートも備えています。EX-LOGICはデータ送信、コンフィギュレーション、制御のためにTesiraネットワークと通信し、電源はPoE+で供給されます。

    商品名称 コントロールユニット - 16ロジック入出力
    品番 Tesira EX-LOGIC
    価格 オープンプライス
  • 特長
    ・Tesiraで他の機器を制御したり他の機器からの応答をやり取りするためのロジックインターフェース
    ・ どの接続も入力または出力として設定可能
    ・ 電圧制御接続で単純なon/off以外の制御機能にも対応
    ・入力または出力として使える合計16のロジック接続
    ・16のうち4つの接続は電圧制御入力として使用可能
    ・ソフトウェアで制御可能な入力の動作はプリセット、ミュート、ダッキング、ルームコンバイニング、ページング機能など多数
    ・出力はステータスリレーやインジケーターのトリガーとして、また他の制御可能機器のロジック入力を提供
    ・コマンドストリング出力用のシリアルポート
    ・Tesira SERVERやSERVER-IOへはイーサネットで接続
    ・PoEでの電源供給
    ・ユーロブロックでの接続
    ・前面のLEDでデバイスステータスを表示
    ・ハーフラックシャーシ
  • 仕様
    ロジック入力トリガー
    接点クロージャまたは5V
    LEDドライバー
    出力あたり5V / 10mA
    システムネットワーク接続
    イーサネット
    電源
    802.3af(PoE)クラス1
    ロジック出力タイプ
    シンク出力あたり40V / 300mA
    寸法:
    H × W × D 44 × 216 × 197 (mm)
    重量
    2 lbs(1 kg)
  • ダウンロード
    仕様書 front.dwg rear.dwg
  • 関連製品
  • FAQ
  • ムービー

トップへ