ピックアップ

K Series

パワードスピーカーの新しい標準機

十二分のパワーと磨き抜かれた技術に支えられた精度の高いサウンド。QSCの40年にわたるパワーアンプメーカーとしての実績と経験がコンパクトパワードスピーカーの常識を打ち破りました。
新設計のD級高出力アンプモジュールを内蔵し、特許技術を盛り込んだフィルターやDSPプロセシング、安全性はもちろん音質を重視した保護回路を組み合わせ、様々な用途に対応するキャビネットに収めました。QSCらしい、製品の耐久性と使いやすさも兼ね備えたKシリーズはパワードスピーカーの新しい基準として君臨しています。

2ウェイフルレンジモデル

『K8』 8インチ2ウェイ指向角円錐105度

製品の詳細はこちら

『K10』 10インチ2ウェイ指向角円錐90度

製品の詳細はこちら

『K12』 12インチ2ウェイ指向角円錐75度

製品の詳細はこちら

サブウーファー

『KSub』 12インチデュアル

製品の詳細はこちら

K Series主な特徴:

  • 全モデルにKシリーズ専用に新たに開発された、合計1000Wの高出力を誇るD級アンプを搭載
  • 内蔵DSP、パワーアンプで実績のある各種保護回路、低域と高域の特性を変化させるフィルター回路を搭載
  • XLRコンボジャックの入力端子とXLRリンク出力端子を2系統(AchはMIC入力に対応)、RCAピンジャック入力、
    ポストゲインのライン出力と、豊富な入出力を装備(KSubはLine入力×2)
  • 軽量・高剛性のABS樹脂製のエンクロージャー(KSubは木製エンクロージャー)
  • QSC独自のスタンドマウントホール Tilt-Directを装備。スタンドやポールにマウントしたスピーカーを真正面以外に
    下向き7.5度に傾けることが可能。KSubには専用ポールが付属。
  • M10ナット装備により、アイボルトによるリギングにも対応。また、同一モデルでメインシステムや
    ステージモニターにも対応(K10・K12)

Features Tour

DEEP (Digital Extension and Excurcion Processing)
DMT (Directivity Matched Transition)
円錐形ウェーブガイド
1000ワット/EQモード
エネルギーマネージメント
LEDオペレーション
リモート式ゲイン制御
プロ仕様
ロック式IEC電源コード
入力部と豊富なコネクター
Tilt-Direct
リギングマウント
専用ポール
耐久性の高いエンクロージャー素材/Intrinsic Correction
クラスD/保護

House of Kシリーズ一覧に戻る