HOME > PICK UP > HOUSE OF K > KLA SERIES

Kシリーズの特性を木製エンクロージャーで再現

QSCのシステムエンジニアは、過去に発売されたどの木製スピーカーより軽量でコンパクトなパワードスピーカーを設計すると同時にKシリーズに採用されたすべての電子特性を収めることにも挑戦します。

Kシリーズの発展と成功を背景に、KWシリーズは次世代の技術革新を樺材合板製エンクロージャーで再現しました。Kシリーズ同様、新設計の1000ワット(2x500ワット)D級アンプモジュールをKWシリーズの4モデルにも採用して高出力を実現。Kシリーズの伝統を継承し、すべてのモデルが、スピーカーの大きさにかかわらず同一の高出力HF機構(フルレンジモデル)と同じ高品質ウーファーを搭載しています。

■フルレンジモデル

■サブウーファー

KW SERIESの特長

軽量・ハイパワー

  • 低域、高域共に500W、総合出力1000WのD級パワーアンプモジュールを搭載。強固な木製エンクロージャーを採用しながらも15インチ、3ウェイモデルの『KW153』で39.5㎏と軽量設計。

DSP搭載により、優れた音響特性を実現

  • Intrinsic Correction

  IIR、FIRフィルターを組み合わせたDSP処理により、放射範囲内の特性を均一化。QSCのハイエンドスピーカーに使用されている

  技術です。

 

  • DEEP (Digital Extension and Excursion Processing)

  単純なEQ処理ではなくDSPプロセッシングにより、クリッピングすること無く強力に低域をブースト可能にします。

 

  • DMT (Directivity Matched Transition)

  各ユニットのクロスオーバー付近の指向性をマッチングさせ、滑らかな周波数特性、位相特性を実現します。

実用性重視のハードウェア

  • マイク入力にも対応した豊富な入出力端子
  • ポールマウント時に2種類の角度を選択することが可能なTilt-Direct
  • M10ナット装備により、アイボルトによるリギングにも対応します

Features Point

Features Point 1

Features Point2

Features Point 3

 

DEEP

(Digital Extension and Excurcion Processing)

 

洗練されたデジタルプロセシングにより、ウーファーを正確に可動域外から保護するとともに、素晴らしい低域の伸びを提供します。

DMT

(Directivity Matched Transition)

 

高域のカバレージアングルとウーファーの自然なカバレージアングルを効率よくマッチングさせ、不自然な周波数帯域を除去しつつ、滑らかなレスポンスを提供するデジタル処理。

円錐形ウェーブガイド

 

 

円錐形ウェーブガイドが典型的な非対称型ホーンの位相ひずみを排除して忠実な音を再現します。

Features Point 4

Features Point 5

Features Point  6

EQモード

背面パネルの単純なディップスイッチの切り替えのみで特有のアプリケーションに最適なEQ設定を提供します。

エネルギーマネジメント

自動スタンバイモードがエネルギーを節約し、スピーカーの寿命を延ばします。

LEDオペレーション

前面パネルのLED点灯により各オペレーションの動作状況を容易に確認。

Features Point 7

Features Point 8

Features Point  9

リモート式ゲイン制御

設備設計に理想的なリモート式のゲイン制御を提供します。

プロ仕様

スマートなエンクロージャーの形状とフルグリル設計がプロ仕様の表情を演出。

ロック式IEC電源コード

ラッチ付き電源コードなので、不意にコードが抜けることはありません。

Features Point 10

Features Point 11

Features Point 12

入力部と豊富なコネクター

キャノン・TRS、RCAピンジャック等、様々な仕様の入力部は2ch構成。2つの音源を接続すると内部でサミングする等、柔軟性を兼ね備えています。

 

Tilt-Direct

スタンドやボールマウントのスピーカーを真正面に向けることも、下向き7.5度に傾けることも可能です。

リギングマウント

3/8インチアイボルトでリギングにも対応する一方、スタンドマウントやステージモニターユースにも対応。

Features Point 13

Features Point Others

 

専用ボール

KSubにはボールマウント用の専用ボールが付属。

1000ワット

新設計の最先端、軽量D級アンプモジュールがすべてのモデルに搭載されています。

耐久性の高いエンクロージャー素材

エンクロージャーはKシリーズが耐衝撃性ABS樹脂製、KSubとKWシリーズは樺材合板製。

クラスD

高能率が熱の放出を抑えると共に、より低い消費電力で優れた音響特性を実現します。

Intrinsic Correction

特許技術のフィルターを組み合わせたDSP処理により、放射範囲内の特性を均一化。音質を著しく向上させるQSC独自の高技術を採用。

保護

QSC独自のリミッター機能であるGuardrailと共に、即座に対応する冷却ファンがオーバーヒートからスピーカーを保護します。

トップへ